2007年11月22日木曜日

お手持ちの化粧水や美容液/クリームをイオン活性水を加えて(混ぜて)使ってみませんか。


乾燥の季節です。イオン活性水を作りませんか。

■備長炭を使って手作り(水道水または浄化水1リットルに備長炭2本) 備長炭そのものがマイナスイオンを発しているため、水道水(または浄化水)に浸けておけば2~3日でイオン化した活性水になります。
水は冷蔵庫で保存して、スキンケアに使いましょう。


減ってきたら、また水道水(または浄化水)を注ぎ足せばOKです。半年に一度、炭を天日に干します(2日程度続けます)。その後はまた継続して使えます。


このイオン活性水でお茶や紅茶を煎れてもとっても美味しく出来ます。また沢山作ってスープやお味噌汁/お米を炊く時の水にと色々と使えて便利です。


100ml程度のスプレーボトルにイオン活性水を入れて洗面台に常備します。2~3日で使い切ります。【基本の基本W洗顔法】をします。天然ゲルが汚れを包み浮き上がらせる優れた特長を利用して毛穴の奥まですっきりきれいに洗顔後イオン活性水で軽くパッティング。


化粧水や美容液/クリームを5:5の割合いに手のひらで混ぜます。下から上に顔の中心から外側に向かって馴染ませます。首の前後も忘れずに。耳はコットンに含ませて拭くととっても気持ち良くキレイになります。


洗顔後のきれいになった肌は化粧水や美容液、クリームもパックもしっかりと浸透します。